Là bas

普段の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯車を狂わせる


人の生き様は本当に多種多様で、見ていて飽きないものだとつくづく思う。
過去に交わった人たちが、
私の想像の範疇を遙かに超えてゆくのだから。

全ては淡い淡い夢の中。
記憶なんていうのは、塗り替えられて
新しい形を幾らでも生成できる。
とても脆い、自身の妄想の中でゆらめきつづけるもの。

私はあなたの正面に、または隣に座り時々思う。
もし出会っていなかったら、もしあなたと話すこともなかったのなら。
今は違った風景を見ていたのかもしれない、と。
美しいと感じることも美味しいと感じることも、
別の感覚を持ち合わせていたのかもしれない。

人との出会いは、運命的に人を狂わせ変えてゆく。
それが人間の言う「人生」なのだとしたら。
楽しんだもの勝ち。
そんな気がしてならないから、
同じ思いを持っている(ような気がする)あなたとは笑っていられるのだろう。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rinrin220.blog87.fc2.com/tb.php/681-b0bc02af
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。