Là bas

普段の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽な深呼吸


気づいてみれば、八月も終わろうとしていた。
昼間のうだるような暑さは相変わらずだけれど、
夜になると涼しい風が吹いて、窓辺の風鈴を鳴らす。
静かな時間、PCのキーボードを叩く音が小さく響く。

手を繋ぐことも、目を見ることも、いつしか当たり前の風景になり、
私たちの行為はただゆっくりと刻まれていく。
特別だと考えていた行為が特別でなくなる時、
私たちは本当に、ただ一緒にいるのだと思う。
純粋に、ひたむきに、人を肌で感じる。
そういう時、私は優しく微笑めるような気がしている。
作ったりしない、ただそこに在る、ということ。

楽に呼吸をすれば、空の青さが身に染みる。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rinrin220.blog87.fc2.com/tb.php/678-cb451f7c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。