Là bas

普段の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綻び


日が昇りきってしまった頃、うとうと起きた。
もうこんな時間か。
昨日は久しぶりに4時過ぎまで起きてしまった。
洗濯して、昨日の笋ご飯の残りを温めて、山椒と一緒に食べた。
私はこの、父の田舎の手作り山椒が本当に好き。
程よい塩気と、植物らしい食感が病みつきになるのだ。

食べ終えるとメールが入っていた。
でも、なんだか頭に入ってこない。
それは悲しいとも、虚しいともつかない、ただ浮遊してる感じ。
こうやって人は一つずつ、何かを信用できなくなっていくのかしら。

大体、自分の感情一つだって理解できないのに、
他人の考えることなんて分かりはしない。
分かろうとすること自体が間違ってる。
私は何であればいいのか。
情報は右からだけではなく、上からも唐突に降ってくる。
いちいち振り回されていたらキリはない。
そうと分かっていても、いちいち首を突っ込みたがるのは、
私の興味本位心は、まだまだ健在らしいってこと。

執着心なんてないけどね。
私は嘘をつくなら徹底的につけ、って思う。
嘘という言葉の罪悪感は、息苦しいから、言葉を換えようか。
情報の綻びは、人を酷く落胆させる。

面倒くさくなっちゃった。
遠くに行きたい。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rinrin220.blog87.fc2.com/tb.php/659-2053b016
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。