Là bas

普段の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日の電車

日曜の夜に乗る電車は、
とても空いている。
現実に帰ろうとする人々が、
窓の外を眺めながら、
携帯をいじりながら、
深い眠りにつきながら、
ぽつぽつと座っている。
明日なんて一つの区切りにすぎないと
分かっていながらも、
誰もが憂鬱な月曜を迎える。
地面に、少しだけ降った雨の染みが残っていた。
これが消える頃には、
私もあなたも太陽の下ですね。
走る電車は身体を運んでいくだけで、
思いはいつもそこに。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rinrin220.blog87.fc2.com/tb.php/623-9fddc162
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。