Là bas

普段の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係性


仕事前の一服。今日も陽射しは厳い。
私の部屋は他の部屋より少しだけ、高い温度を保っている。

最近は人にも時間にも縛られているという感覚がない。
好きな言葉を紡ぎだし、好きな表情を作り、
私が私であるという実感を取り戻しつつある。
本当は区分けなんて存在しないのだけど。

きっと私は理想の自分を演じてしまいがちだから、
こういう時間が欲しかったんだと思う。
作りものの自分に満足して、それを気に入られることに溺れて、
自身を見失った過去。
今、冷静に考えてみると、ありがちな女の子の恋愛の
それとよく似ている。

好きな人に嫌われたくないという気持ちが強いために、
偽って我慢を押し通す生活。
いつしか我慢を我慢と感じなくなり、
それはもはや感覚の麻痺に近い。

全てを話すことができる相手、なんてそうそういない。
そうだと勘違いすることは多くても。
大体、それを客観的に見ることは、誰にだって難しい。

でも私は今、とても満たされていて、安心している。
感情は少し荒い波をたてることはあっても、
それを確実に受け止めてもらえるという信頼が
出来上がりつつあって。
いつか甘えてしまう、という不安はあるけれど。

だから甘えていたら、少しぴしっと叱ってくださいね。
私は私でいられるように、あなたもあなたでいられるように。
焦ることはないんだから。

そして、この夏もあっという間に過ぎていくのだろう。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rinrin220.blog87.fc2.com/tb.php/618-b99aee7c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。