Là bas

普段の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想郷

布団に入ると、いつもの香りがする。
隣にいないのが、不思議なくらいだ。
気配だけ残して、いつもいなくなってしまう。
仕方のないことだけど、それは少し、名残惜しい。

色々な理想を掲げても、
私たちはなるようにしかならない。
お互いにやるべきことがあり、
その僅かな合間に、二人の時間を育むことしかできない。
でも、今はそれでいい。
それ以上は望まない。

焦らなくても、ふと隣を見れば。

いつも笑い、温かい眼差しをした、あなたがいる。

それだけで私は、本当に、
どうしようもないくらい、気持ちが満たされてしまう。

ピアスを揺らしながら、また、週末を想う。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。