Là bas

普段の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未完成の美しさ


煙草を一口吸って、空を見る。
陰ったり、日が差し込んできたり、今日の天気は
秋らしい。

ずっと答えの出ないことを繰り返し考える時間が好き。
例えば、なんで私は人を好きになるのか、とか。
話の続き。
インスピレーションを大事にする。
だから初対面の時点でだいぶ決まってると思う。
感覚的に、合うか合わないか。
合わない人の前だと、私はとても緊張する。
言葉が出なくなったり、ひどく無関心になる。
だからきっとわかりやすい。他人から見れば。

でもそれだけじゃ好きにならない。
色んな要素があるには違いなんだけど、
それは最近、特に言葉にならない感じになってきた。

以前だったら、「優しさ」とか「思いやり」とか、
単語でひとくくりにまとめられる、わかりやすい記号で
表現できたのに、今は難しい。

怒るようなことをされても、
私は表面では怒っていても、内面ではすごい安心してる。
何でだろう、と考えみた。
それは多分、相手に怒る私を受け入れてもらえる、という
確信がある、からなのかもしれない。

どんな私をさらけ出しても、
きっとこれで終わりになりはしない。
続いていく道の、一つの行事にすぎないということを
いつも感じさせてくれる。

それがどうしてあなたなのかは、わからない。
でも二人にはどうしても終着駅が見えてこなくて、
だからこそ新鮮なのかもしれない。
形をなぞっていく付き合い方じゃなくて、
今は私たちらしい在り方を探している気がする。

未完成の美しさが、そこにはあるのかもしれない。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。