Là bas

普段の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イフリート討滅戦

ヴァルナ×ヴァルナ
[広告] VPS

スポンサーサイト

2016年

今年はどんな一年だったか、と聞かれると少し逡巡する。
大抵年末になると今の状況を聞かれているような気になって、
「節目となる一年でした」とか「変化のある一年でした」なんて言葉が出てきそうなものだけど。

今の会社に務めてもう数年になるけれど、一番つらい一年だったかもしれない。
大好きな上司は部署が変わってしまったし、環境が変わった今の職場は
ただ仕事をこなすだけの面白みのない場所。
前までは新しいことを覚えるのに精いっぱいで、悔しい思いもしたけれど
確かに自分が成長しているという実感があった。
今はどちらかといえば人に教える立場。
私は他人に教えることが上手でないという自覚がある。
自分では分かっているが、言葉にするととりとめがなくなったり
この説明で理解できるはずがないなと思う。
そんな自分に嫌気が差す、ということも別にないけれど
なんだか毎日つまらない。

周りが保守的な人ばかりなのも問題だ。
一つのことに対して、取っ掛かりを掴んだとしても継続しないし
自分の仕事だという感覚が抜けている。
これだから同じ部署にずっといる人は駄目なのだ、と思いはするが
別に私が注意したりはしない。それこそ立場上の仕事ではない。
なのに職場の上司は、気にせずに言えと言う。それはただの無責任なのではないか。
私が言った後にどうなるかも考えていない。想像力の欠如。

そんなこともあり、来年の2月15日付で退職を決めた。
上司には4月まで伸ばせないかと示談されたが、もちろん断った。
私が会社にそこまでする義理がそもそもない。

1月15日に入居する家が決まった。
そこでささやかに、長年お付き合いした人とゆっくり暮らす。
「次の仕事は、」なんて聞く人は、祝いの言葉一つも言えないのかと苦笑すらする。
結局そんな職場なのだ。自分に余裕のない人ばかり。
私は・・・写真を撮ったり、絵を描いたりの生活をしたい。
お金があっても、時間が無ければ好きなことはできないのだ。
職場で得た経験はきっとこれからの生活に生きるだろうし、後悔もしていない。
自分は自分でそんなことを考えて、あとは同居人が仕事へ心置きなく行けるような環境をつくる。
「帰ってくるべき場所」
をつくること。それが来年の目標かな。

・・・2016年はどうだったか、というタイトルで書き始めたのに
もう先のことを考えている。
結局は前へ進むしかないのだ。
後ろを振り返るのは、もう少し経ってからでいい。

グラブル近況報告

ご無沙汰しています。
TOSは一緒にプレイする人がいないので小休止中。
グラブルが半額期間ということもあり、地道ながら戦力強化を図っています。

火PT 育成度 ★★★★☆
火PT

コロッサスマグナケーン3凸5本が本日完成。
杖BLが入っているのでかなりバランスの取れた構成になりました。
メンバー構成もユエル・エッセル・水パーのバランスPTで基本組んでいます。
銃BLが(万が一)出た場合は、ここをオールドエッケに変える予定です。

水PT 育成度 ★★★☆☆
水PT

フィンブル弱体化により、構成を迷うところ。
元々2本入れる予定でしたが、ヴァルナ理想でも1本とのこと。
最優先で抜くべきはバハ武器なので、ここはグレイプニルにする予定。
あとはシュヴァブージと、グラニ小手に望みをかけます。(この構成には入ってないけどね)
スラーンドとかあるにはあるんですが、ダマ緩和とか言いつつ全然緩和なってないんで
焦って取りに行く必要もないかなと思っています。
現状火力だったら鰻と良い勝負くらいの編成なんですが、HP確保できるのが大きい。

風PT 育成度 ★★★★★
風PT

ノーコメント。銃BL出たら4凸再開します。

土PT 育成度 ★★★★☆
土PT

ここも正直行き詰まり始めている属性ではあります。
とにかく土は二手、三手、技巧といったスキルが極端に少ない。
かと言って背水をするにはあのかつての弱体を喰らったマグナ弓…うーん、ない。
ジークンマンがゴリラ化したのでとにかく火力型に偏りがち。
かつデバフキャラが少ないので主人公ベルセorダクフェor忍者はほぼ固定。
あまり幅のない属性なのが本当に残念。
現状やることはあとユグ剣を4凸するくらい。剣エレない。

闇 育成度 ★★☆☆☆
闇PT

次のケルベロスイベントで相当走ればハデス編成が視野に入ってくる。(予定・・・)
闇はキャラが少ないので、後回しになっていましたが
セレマグもこつこつ進めています。クロー出ないけど。
ケルダガーは3本、オーダーは2本欲しい。
あとはグラシを取ってっていう流れなんですが、サプでまだ欲しいキャラいるし。
ナルメアとか。先は長い。

光PT 育成度 ★★☆☆☆
光PT

最近までクソ構成だったのがなんとか形になってきました。
2本目のシュヴァ剣4凸にしてボルトを3凸したらとりあえずだいぶ
良い感じにはなるはず。
まだメインジョブが決まっていないのでここも先は長い。

こんな感じで4属性中心の育成から闇・光もぼちぼち鍛え始めて
ゆる~く育成しています。
それにしても新ジョブのレスラーはネタとしては最高ですわ。
早く他のジョブも来てほしいし、構成幅のない属性(土とか土とか)の救済が
そろそろあってもいいんじゃないかと思う今日この頃。
ぶっちゃけ火PTもコスモス武器なかったらかなり火力ガタ落ちだしねぇ・・・。
アグニスあれば通常武器で固めるんだけど、そんな高級石はありません!
古戦場がないとやることないって思うけど、やることはいっぱいあるんだよ。
だけど一気にやろうとすると汁ジャブ必須なので、焦らずやっていこうと思います。

グラブル日記

14688591500.jpeg

どうも、ご無沙汰しております。
諸事情があってアカウント凍結をされておりました。
今回問い合わせをしたところ、丁寧な対応で復旧してくださったので
またブログをちまちま始めようと思います。

最近のマイブームはグラブル!
最近というより、もう一年以上続けているんですけどね・・・( ̄▽ ̄;)
今Rank134で、風花雪月という騎空団の団長を務めています。
この名前は以前プレイしていたBnSから引き継がせて頂きました。

数週間前に悩まされ続けていた銀天3つを集めきり
14688591260.jpeg
ようやくクラスⅣを取ることができました!
JPカツカツだよ!ベルセルク上げきるだけで精一杯でした。
とりえずスパルタをとって、セージとウォーロックは後回し。

属性は4属性(特に風)を中心鍛えています。
光・闇はお察し。バハルシなんていう高級召喚石は持っていません。
ギルガメッシュならいるよ。
風PTは前回のサプチケでコルワをお迎えして、あとはシエテ兄さんの
加入を待つのみになりました。
と言っても、七星剣自体一本もないんですけどね、はい。
次の古戦場で走りまくる未来しか見えません。
もう古戦場とかいいんで、半額キャンペーン来てくださいお願いします。
島ハードでAP25とか、4回行ったらAPなくなるってどうなのよ。
しかもマグナアニマ確定じゃないし。
半汁も無限じゃないので、もうちょっと緩和してくれると嬉しいです。

そのうち武器編成とか載せていきたいと思います。
とりあえずティア銃6本(できれば7本欲しいけど)目指して頑張ります。
今現在3凸2本、4凸2本・・・先は長い。
風のエレメントが大量に必要なので、グガランナちゃん降臨してくれると嬉しい。
火パはグラッドアイ4凸のおかげでだいぶドーピングしてる感じがあります。
コロマグケーン?そんなの3本1凸でぶっこんであるよ!戦力はお察しだよ!

あともうすぐTOSがいよいよオープンβっぽいですね!
ツイッター情報だと8/24~?
仕事めっちゃ忙しい時期なんですが、一応やるつもりではいます。
グラも音楽も好きな感じだしね~。

ミャンマーの旅行日記

こんにちは。
7日から有休を消化して、ミャンマーへ旅行してきた。
ヤンゴンへの直行便から、翌日からはパガン周辺とポッパ山にも挑戦。
アジア旅行は何回もしているけれど、こんなに筋肉痛になったのは久々だった。
日頃の運動不足を痛感・・・。

初日は朝6時過ぎの成田エクスプレスで成田空港まで。
免税店で早速煙草を1カートン買ったり、化粧品を買ったりして
こんなんでミャンマーでお土産買えるのか?
と考えていたのはここまで。
現地の物価の安さで後々ぶったまげることになる。

ANAの飛行機は超快適で、映画見たりであっという間に着いた。
時差込みで約8時間ほど。
ヤンゴンと日本の時差は約2時間半。
ヤンゴン市内は結構都会で、日本の中古車やらがガンガン走ってる。
ただ鉄道網が機能していないので、すぐ渋滞になる。

向こうに着いたらすぐに夕飯。
初のミャンマー料理にドキドキしながら行ったけど、
油の量が多いくらいでそこまでトンデモナイ料理が出てくることはなかった。
やはりこの周辺は当たり前のようにパクチーが入っているため
苦手な人は無理だろうね。にんにくの量も多い。
恐らく肉や魚の臭みを取るためだと思われる。

初日のホテルは以前日光ホテルが監修していたため
超キレイで都会的な感じだった。
最初に部屋入った時は、冷房が効き過ぎて凍えるかと。
特にお湯が出ないとかそんなよくあるトラブルもなく、1日目は平和に終了。

翌日は国内便でパガンまで移動。
飛行機の時間が超アバウトな上、説明もよくないまま
いきなり離陸する割とデンジャラスな航空便。
命だいじに。
パガンはこっちでいう京都みたいな感じで、
遺跡、寺院がたーくさん残ってる。主に仏教遺跡。
京都と違うのは、圧倒的ド田舎ってこと。
ビル、そのほか都会的なものは一切ナシ。
というわけで、ヤンゴンと違って渋滞に巻き込まれる必要もない。
というか、道路脇には馬車が通ってる。

一番の目玉は三日目に登ったポッパ山。
777段の階段をひたすらのぼる。
ふくらはぎと太ももが完全に死亡しながらも、何とか登り切る。
途中で猿たちが食べ物ほしさに寄ってくる。

色々旅して思ったのは、現地の人たちは生きる=生活が直結しているということ。
いや、それは当たり前のことなんだけど。
たとえば私が働いている時に、誰のために、とか誰から給料もらってるんだっけ、とか
そういうことを見失いがちになる。
お金を稼ぐことは、日々の生活に欠かせないことで
それは贅沢をすることでもなんでもない、ただ生きるために日銭を稼ぐ。
それがわかりやすくて、働いている人たちはみんな生き生きして見えた。
良い風景を見たな、と単純に思った。そんな旅行。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。